トップ画像

神戸大学 自転車競技部とは?

2013年にロードレースに参加したい者が集まり、設立されました。
2014年から日本学生自転車競技連盟(JICF)に加盟し、神戸大学における自転車競技の普及を目指しています。
メインレースはJICF主催のレースで、全国大会出場・上位入賞が目標です。
その他、市民ロードレースやシクロクロスに参戦する部員もいます。
近隣の大学生や社会人の方々と、一緒に練習・合宿をしたり、レースへ行ったりするなど幅広く交流を深めています。
新入部員・マネージャーは随時大募集中です!
お問い合わせはTwitterFacebookなどのメッセージやメール(Googleフォーム)で受け付けているのでお気軽にどうぞ‼

活動内容

基本のロード練習は土曜もしくは日曜に実施しています。60~100kmの距離を約3~4時間ぐらい走っています。他大学の学生や社会人の方と走ることもあります。
それ以外はそれぞれの都合に合わせて自由に練習しています。空きコマに六甲山登ったり、アワイチ(淡路島一周)したり、真夜中に突然ロングライドに出かけたり、、、

主なレースは関西周辺で行われる市民レース(堺浜クリテやちくさ高原ヒルクライム、はりちゅうなど)です。レースでの上位入賞を目標にして、仲間と切磋琢磨練習しています。

近況はTwitterをご覧ください

↓活動内容詳細はこちら

Blog image

部員ブログ

神戸大学自転車競技部に所属する部員の練習日記です。
レースの結果やその他雑感などについても書いています。
(部員の本性が垣間見られるかも...)

コメントもお待ちしてます~~(^^)

2023年新歓情報

2023年度新歓、準備中です!!

自転車競技部は年度途中での入部も歓迎です!
少しでも興味があったらTwitterあるいは、
自転車競技部のメール(Googleフォーム)よりご連絡ください。

↓「よくある質問」はこちらから

shinkan_image

メンバー紹介

愉快な仲間たちを紹介します。
5代目主将:徳永 隼也 (19年度入学:B4)
徳永イメージ
「気合い入れてきます!!」
学部 工学部 クラス 学連:C3
機材 SuperSix Evo 脚質 クライマー
初対面の相手から話しかけられることが多く、親しみやすい人柄。性格はまじめだが、めんどくさがることもある。ロングライドが苦手。 戦績を見る
伊藤 守 (17年度入学:B4)
伊藤イメージ
「愛車のパーツ一つ一つにこだわりが詰まってます!」
学部 経営学部 クラス 学連:C3
機材 ブラックインク? 脚質 クライマー
在学中に「卓上の」経営学に疑問を持ち一旦休学。実際に就職し「リアルな」ビジネスの世界を経験してから大学に戻り勉強したいと現在活躍中。ちなみに神大一の機材厨でもある。レース中は苦しくなるとよくなにかしら叫ぶ。 戦績を見る
佐伯 宗一郎 (21年度入学:B2)
佐伯イメージ
「学連でも負けずに戦います!」
学部 工学部 クラス 学連:C3
機材 NAKAGAWA 脚質 クライマー
大阪生まれ大阪育ちで、千里高校自転車競技部で部長として活躍していた当部初の高体連経験者。自分より年上の渋いピンクのクロモリバイクに乗る。自動車も大好きで、愛車・愛自転車(?)たちのためにハードな生活を送っているという。 戦績を見る
6代目主将候補:梶山 大樹 (21年度入学:B2)
梶山イメージ
「気合い入りました!!」
学部 工学部 クラス 学連:(未加入)
機材 真っ赤なカレラのなんか(?) 脚質 クライマー
学部2年生から自転車競技部のメンバーとなった彼だが、学部1年生時代からビワイチ完走するなど相当な脚力を持っており、部員数が減少し続けていた当部にとって一筋の光になった。ヒルクライムレースをメインに参戦し、日々レースに向けてのトレーニングに励んでいる。次期主将候補&twitter担当であり、自転車競技部の士気を高めていってくれている。 戦績を見る
宮澤 遼 (22年度入学:B1)
宮澤イメージ
「気合い入れてこうぜ!!」
学部 経営学部 クラス 学連:(未加入)
機材 Anchor RS8 脚質 クライマー
青森からはるばるやってきた自転車乗り。温泉の地・青森ではヒルクライム後に温泉に入れる山があるらしく、地元・青森では温泉ライダーとして活躍していたらしい(すごく羨ましい)。休暇中は青森の広大な大地を走り回っている。 戦績を見る
橋本 泰生 (17年度入学:M2) 4代目主将
橋本イメージ
「毎日ベストを尽くします。」
研究科 工学研究科 クラス 学連:C2 CX:C2
機材 BRIDGESTOnE RS9s 脚質 ルーラー
サークルの部活化に熱心な元主将。飛び級を選べたほど成績優秀であり、文章力も申し分ない。正直、彼無しではここまで部活化の手続きは進んでいないだろう。日々淡々と弛まぬ努力を重ねた結果、ついに全国大会への切符も手にした。いいパパになるのは間違いなく、倍率は高めなのでご予約はお早めに。 戦績を見る
浅井 孝文 (14年度入学:D3) 3代目主将
浅井イメージ
「うまれかわったらちゃらおになっててきとーにいきたい。」
研究科 海事科学研究科 クラス 学連:C2 CX:C1
機材 きゃどてん 脚質 Web担当 兼 クライマー
あなた本当に大学から自転車はじめたんですか、って聞きたくなるくらいの健脚。というか豪脚。だいたい集団の一番後ろでうろうろしており、「プロトンの死神」と呼ばれる。浅井の背中を見たものはDNFになるらしい。 戦績を見る

ギャラリー

image1
レース前ウォーミングアップ
image2
2019年 琵琶湖東近江クリテリウム
image3
2019年 全日本大学対抗選手権ロード
image4
2019年 草津ナイトレース
image5
2018年 全日本選手権シクロクロス
image6
2019年 KINAN AACACUP
image7
2019年 埼玉県川島町役場前クリテリウム
image8
2017年 白馬村クリテリウム
image9
2018年 全日本学生選手権ロード
image10
2017年 関西シクロクロス 美山